スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 


ちびカメなう。


9/30(日) 予報は台風直撃

ちびカメ達を玄関わきに迎え入れ
一宿一飯の恩を施します。

121008-1.jpg
いつもと違う環境に、固まるかな?
と思ったのは無用の心配。
与えたミニトマトに速攻でかぶりつきます。


そして、台風一過の翌日からは
10月ですねー


10/8(月) 体育の日

121008-2.jpg
太陽光の下、こそこそ動き回ります。


121008-3.jpg
朝夕の気温が低くなってきました。
そろそろ潜れる環境を用意しますか。





 




コメント

米子は幸い台風の影響は殆どなかったのですがそちらは大変だった様ですね(゚_゚i)

水槽飼いだと雨風は気にしなくても良いのですが屋外飼育だとそうはいきませんね、多少の雨風なら自然の恵みですが大型の台風は。。
屋内避難の決断、さすがですベテランの域です。

自分だったら台風はもちろんちょっとした雨風でも過保護にホームステイで自然の恵みを見過ごしそうな。。

  •                         2012/10/08(月)
  •   [ 編集 ]
  •   ちくお

i-260ちくおさん
今回の台風は強力でしたので
心配しながら台風が通り過ぎるのを待つのは
精神衛生上よろしくないですから~という飼い主側の
都合も有りで取り込みました(笑)

本来、自然で生きていけるはずのカメですが
思い入れが強くなってしまって、つい過保護にしてしまいます。
でも基本はペットですからそれも有りですよね^^

こちらでは台風2回、豪雨に雷と屋外飼育には
穏やかではない今シーズンでした^^;

  •                         2012/10/09(火)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

おちびちゃん達も冬眠ですか?
そういやウチは台風の時、承外でいました( ̄∇ ̄;)
水が入りにくい軒下とはいえちょっと危なかったかと今反省;

そろそろぶりくらですね(*´ェ`*)ikkuさん♪

  •                         2012/10/10(水)
  •   [ 編集 ]
  •   黒松

クーネルちゃん&トマトちゃん、ずいぶんと逞しくなりましたねぇ~
そして、今年は早くも冬眠入りですかっ!?
我が家は今年から初の屋外冬眠の試み、まずは2♂から準備中、
屋外冬眠の大先輩、ikkuさんとこの経験、参考にさせて頂こうかと。。。σ(^_^;)
もちろん自己責任、他の実績も調べたうえにですがっ

  •                         2012/10/10(水)
  •   [ 編集 ]
  •   がびお

i-260黒松さん
オチビも冬眠してもらいますよ^^
外飼いは普段は手間いらずですが
ときどき天候に起因したイベントが発生ですね。
本当はどんな時も屋外で放牧しておきたいですが
ちびカメの囲いはあまりにもぼっこいものですから
今回は避難させました。

>そろそろぶりくらですね(*´ェ`*)ikkuさん♪
わぁーお!!これってお誘いですか~?照れまする。



i-260がびおさん
我が家では2回目の冬は冬眠ですよ^^
がびおさんとこの2♂は冬眠で野生にみがきがかかりそうですね。
特にマルギのジョジ君は野獣に変身してしまうのではないかと期待しています(笑)

初めての冬眠期間中はいつも少し緊張していたような。。
飼い主の精神力も鍛えられてしまいますよ(笑)


  •                         2012/10/11(木)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

逞しく成長中です♪  今年は冬眠入りが少し遅れるかもしれませんね。

ぶりくら市2012ですよぉ~~♪

  •                         2012/10/11(木)
  •   [ 編集 ]
  •   ケイティママ

i-260ケイティママさん
今年はいい感じに成長してくれました。
カメ的に一年の気候が良かったんだと思います♪
ちびカメ達にとっては冬眠入りが遅れてくれた方が安全かもしれません^^

>ぶりくら市2012ですよぉ~~♪
皆さんからのラブコールに、、もうクラクラでーす(笑)

  •                         2012/10/11(木)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku



※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。







※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。