スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 


身体測定と冬眠箱


時は少し遡って 10/27(土)ぶりくら前日 


年に1回の身体測定を行いました。


もっと頻繁に行えばいいにですけどね~
面倒くさいですもんね~^^;

この時期に毎年1回測定して
体重が去年より減ってなければ
冬眠オッケーと判断しています。




はじめは「紅丸」

121103-1.jpg
今まで食べていたくせに方向転換、逃げる気配ありあり。
こいつはすぐに隠れてしまうので、まず身柄確保です。

       甲長(cm)   体重(g)
2007秋      4.7       23 (260%増)
2008秋      7.3       83 (260%増)
2009秋      8.7      110 (32%増)
2010秋     10.0      186 (69%増)
2011秋     11.5      284 (52%増)
2012秋     13.6      454 (59%増)

ここまででかくなっても、いまだに現れるシャイの虫。
2年前のアントンサイズ。


以下は順不同で、

「アントン」

121103-2.jpg
冬眠箱の中。シェルターの蓋を開いて引きずりだします。
(毎年、腐葉土が減るのは何故だろう?と思いながら)

       甲長(cm)   体重(g)
2008春       8.0      115 (65%増)      
2008秋     10.0      190 (65%増)
2009秋     12.2      338 (77%増)
2010秋     13.8      465 (37%増)
2011秋     14.5      567 (21%増)
2012秋     15.1      683 (20%増)


そろそろ成長が止まってしまうのかなぁ。
このままだと「東の王国、がめキング様」に届かないよ^^;




「チコリ」

121103-3.jpg
ででーん。

       甲長(cm)   体重(g)
2008春       7.5      85 (74%増)      
2008秋      9.5      148 (74%増)
2009秋     11.6      251 (69%増)
2010秋     13.3      370 (47%増)
2011秋     15.0      545 (47%増)
2012秋     18.3      983 (80%増)


今年は第2次成長期?
何が良かったのかわかりませんが。
一気にアントンを引き離してしまいました。

これ以上広がらないプラノギスさん、
引退の危機が迫りました。

来年の目標は20㎝ですね^^



続いてちびカメ達。



「クーネル」

121103-4.jpg
土の中から掘り出したので
甲羅は腐葉土の微塵だらけ。

       甲長(cm)   体重(g)
2011秋      6.8       74 (133%増)
2012秋      9.4      173 (133%増)

多甲板部分は1枚の甲板として癒着したみたいです。
四肢が太くて健康優良児。


「トマト」

121103-5.jpg
甲高で寸詰まり?

       甲長(cm)   体重(g)
2011秋      5.1       38 (202%増)
2012秋      8.5      115 (202%増)

小さい割に重く感じるのがいいねぇ。
甲羅の中身が詰まっていそう。
サイズはアントンをお迎えしたときと並びました。



過去記事参考
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-470.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-471.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-472.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-463.html





................................



そして同じ日に
冬眠箱内の調整を行いました

121103-6.jpg


いったん腐葉土を全部出す。
(土のチェックですね。)

下から10センチ位までは
水分をたっぷり含ませた腐葉土を戻します。

その上へ取り出した腐葉土を
枯葉で量増ししながら被せていきます。


これで今年も冬眠箱の準備は完了で~す。



...............................


この日の作業はもう一つ。

121103-7.jpg
ぶりくら会場で配ろうと思って
カメカメカードを作成しました。が、、

会場ではコロッと忘れていて
思い出したのは帰る直前。

結局、余っちまったよ(笑)





 




コメント

準備万端ですね♪
流石!!ikkuさん抜かりナシですな^ ^

うちも早く、亀治郎の冬眠準備を進めなくては・・・

急がねば・・・(汗)

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   カメ

i-260カメさん
冬眠準備も毎年の恒例行事ですから
今となってはずいぶん慣れたものです^^

あれ?呼び名は再びカメジローに戻ったのですか?
イシガメさんもそろそろですから~
準備してあげてね~i-179

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

クーネルちゃんの多甲板がくっつきましたか♪ これで完品です(笑)。
四肢はごんぶと、後肢がオス並みに長いのも母亀のヨーク似です。 
後肢が長いため、他の仔たちよりも産卵床を深くしています。

トマトちゃんは甲高の寸詰まりですか(爆)。 メスですか♪
冬眠明けにオスにならないようにお祈りします(笑)。

カメカメカードは、ぶりくら市2013まで退色しないといいなぁ~(苦笑)。

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   ケイティママ

冬眠準備ですか。
冬眠は始まるこれからは、ちょっぴり淋しくなりますね(´ー`)

みんな順調な体重増加ですね♪
アントン様、まだ増えそうな感じですよ。
ちなみに東の王の今日の体重は920g、紅王子は640gでした。
紅男、抜かれてしまいましたね(*´ー`)

チコたん、でかっ(;゚Д゚)
♀の本領発揮ですね!
トマトちゃんのフォルム、たまらんですー
かわいいですなー(*´д`)

寝心地いい場所ができて、みんなぐっすり眠れそうですね。

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   げる

チコリちゃん18㎝は大きいですね!
数字で見るより実際に見たほうがさらに大きそうな、20㎝超えに期待です。
年に一回でも定期的に測定されるのは出来そうで出来ないたいしたものだと思いますよ、うちは何年測ってないのやら
(o´д`o)=3

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   ちくお

冬眠の時期ですか~さびしいですねぇ(´Д⊂グスン
チコリさん、レディの貫録十分ではないですか!
もう、産卵できますね♪来年あたりかしら?^^

腐葉土が減るのは冬眠中ですか?
もしかしてもしかして・・・誰か食べてる?(苦笑)
亀の七不思議になりそうですね。

  •                         2012/11/04(日)
  •   [ 編集 ]
  •   kobatye

リクガメの冬眠⁈

コンディションさえ整えば、水亀陸亀関わらず冬眠出来るんですね⁈
熊や亀の冬眠は、羨ましいとか思ったら、風邪引いて三日間強制冬眠、冬眠って余り楽しく無いですねぇ(笑)

  •                         2012/11/05(月)
  •   [ 編集 ]
  •   うさぽん

i-260ケイティママさん
クーネルの多甲板がくっつくとは思いませんでした。面白いもんですね^^
残った溝をパテ埋めして、紙ヤスリあてて、ペイントしたら新車同様です(笑)
四肢の太さと頭の大きさから将来は巨ヘルマンに育つ素質がありそうです。
トマトは寸詰まりです^^扁平の多いうちでは珍しい体型に育ってます。
今のところはメスっぽいです。しかし冬眠明けは要注意~(笑)

すみませーん。カメカメカードをお渡しするのを忘れてしまいました。
なにせ柿のことばっかり頭に引っ掛かっていたものですから~(爆)
うっ、来年のぶりくらですか~気が早いですね~^^





i-260げるさん
冬準備でーす。
淋しいようで、4~5カ月ですからあっという間でもありますが^^

アントンは成長の勢いが落ち着いてきたみたいで
目標のガメキング様のような風格になるまでが遠いです。
紅王子と共に切磋琢磨してもらわなければ、ですね~♪
チコリは急にでかくなってしまって、食べる量も急増です^^;
なぜかトマトのフォルムは寸詰まり~(笑)

そろそろ冬眠に入りそうです。



i-260ちくおさん
18㎝になると存在感がでてきますね~
やっぱりリクガメは大きい方が飼いごたえがあっていいです。
(ゾウガメは無理ですが~)
こうなったら来年20㎝、その次は、と欲が出てしまいます^^

測定には、量り、ノギス、ペン、メモ帳と前準備と後片付けが、、
どうにも面倒なんですよ^^;
年に一回以上は無理ですね~私には、、(笑)



i-260kobatyeさん
シーズン中は常に何かゴソゴソやっているリクガメが
姿を消した後のカメ庭は殺風景ですよ~。
チコリは産卵も視野に入ってきていますが
エネルギーはサイズアップに使ってもらって
卵はもう少し先にしてもらった方が、、
産卵したら飼い主がオロオロしてしまいそうですので(笑)

腐葉土は毎年1/4位減ってしまう感じです。
食べている?亀の七不思議~^^;



i-260うさぽんさん
リクガメでもヘルマンリクガメなら冬眠可能な種類ですから
うちでは遠慮なく冬眠してもらってます^^
風邪ひいて、仕方なくの強制冬眠では楽しくないですよね~
この時期は休日午前中のプチ堕落プチ冬眠が最高かと(笑)



  •                         2012/11/05(月)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

チコリちゃん筆頭にみなさん順調なようですねぇ~
アントンくんも立派な成長ぶりじゃないですか!?

冬眠準備のほうは手慣れたものですねっ
湿気重視の冬眠床、なるほど・・・
勉強になります<(_ _)>

  •                         2012/11/05(月)
  •   [ 編集 ]
  •   がびお

i-260がびおさん
冬眠前のカメ達の状態は毎年と変わらずで良さそうです。
チコリは貫禄がでてきました。そのぶんアントンが目立たなくなってしまって
2012シーズンはカメ庭の勢力図に異変ありです^^
頑張れアントン、このブログの主役はアントンですからね~(笑)

冬眠箱の腐葉土の件について以下は、あくまで我が家のノウハウですが、、

経験上、我が家のヘルマンリクガメは腹甲が湿っていて
背甲が乾いている深さに冬眠していることが多いので
冬眠箱は底の方を意図的に湿らせています。
冬眠箱の底には細かい穴がたくさんあけてあるので
余分な水分は底から抜けて落ちますから
腐葉土は水でずぶ濡れというほどの状態ではなく
文章で書くのは難しいですが、いい感じの湿り具合に落ち着きます。
完全に乾いた土よりも少し湿気があった方が体重減も少なかったみたいですし
(我が家の飼育頭数ではサンプル量は少な過ぎですが~^^;)
また地中海気候の冬は雨季ということも
湿気があった方がいいのかも、と思うようになった根拠ですね~

  •                         2012/11/06(火)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku



※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。







※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。