スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 


間違い探し


2013年1月13日(日)気温10℃
穏やかなカメ日和。

久しぶりにカメ庭の様子を観察してみよう。

130113-1.jpg
あいかわらず殺風景なカメ庭です。

さて冬眠箱の外観をちょっと確認するだけのつもりが
悪い癖がでてしまい、、
130113-2.jpg
冬眠箱オープン^^;

ここまで開いたら、もう止まらない
アントン発掘調査隊の長として
血が騒ぎます。

130113-3.jpg
そして、、発見!!
今年は浅い場所で陣取っています。

さらに止まらず
結局アントンを堀り上げる。
リクガメ安眠妨害罪、ギリギリです。


そこで表題の間違い探しです。


以下の2枚の写真には明らかに違う部分が
1ヶ所ございます。
さぁ~て、どこでしょう?

130113-4.jpg
130113-5.jpg

って、簡単でーす^^
(ヒントは男前な鼻の穴)
これぞまさしく生きている証拠。

アントン的な「あけましておめでとう」なのだ。





 


あけまして


130101.jpg

あけまして おめでとーたす ございます!

今年もよろしくお願いいたします。


2013年 元旦






 


年末です。


ここにきて何かとイベントが多く
更新が停滞気味でーす。


さて年末です。


.......................................



まず、去年に続いて今年観た映画特集~

121230.jpg

今年は全部で11本。
なんと映画特集は以上でーす。
(気忙しいので~


.......................................



続いてカメ。

昨シーズンからの課題として
カメ庭の柵を改修したいと計画中です。
「さぁどうしようか」と妄想している間に
春を迎えてしまうかもしれませんが。。。
(気忙しいので、画像なし~


.......................................



そして年末の挨拶です。

ブログを始めて丸5年となりました。
(我ながらよく続いているなぁ)
内容はだんだんマンネリ気味になってますが
来年もタラタラと続けたいと思っています。

一年間、飽きずに訪問して下さり
ありがとうございました。









 


師走


この一週間のカメ庭気温は
-3℃~10℃

121218.jpg
12/10の早朝には雪が積もりました。


リクガメは冬眠してしまったので
朝は30分ゆっくり起きてます。


...................


と、、のんびりできるのかと思いきや
先週は地元商工会のお誘いでバス旅行。
選挙の応援演説会に引き込まれたりと
今年は何かと落ち着かない年末です。


忘年会 二つ終わって あと二つ


頑張れ、俺の肝臓。





 


屋外組も冬支度


121202-1.jpg
この一週間の気温データは
最低1℃ ~ 最高15℃

裏の欅も桜も完全に落葉しました。
そして週明けからは、一段と冷え込む予報です。

リクガメさんが姿を消して半月くらい
例年にならって、このタイミングで
屋外の冬眠箱を閉めることにします。


121202-2.jpg
この土の中にはリクガメさん。


121202-3.jpg
出入口にブロックを立てて
内部を落ち葉で充填します。


121202-4.jpg
蓋をしてブルーシートで被います。
(完全密封せずに通気性は確保です。)


このまま3月まで。






 


屋内へ


最近は冷え込み厳しく
ついにちびカメ達を屋内に取り込むことに


121125-1.jpg
ちびカメ達が眠る植木鉢シェルター


121125-2.jpg
屋根の植木鉢をどけて
地面に埋めてあった植木鉢をそのまま
スポッと抜き上げ


121125-3.jpg
そのまま屋内用の冬眠ケースへ


121125-4.jpg
本当にこの中で2匹が眠っているのか確認、確認
いたいた^^


121125-5.jpg
落ち葉を充填して室内に


121125-6.jpg
この冷暗場所にて
予定では3月半ばまで





 


ほぼ冬眠。


この一週間の気温計は
121118-1.jpg
最低3.5℃~最高18℃。


冬眠箱を覗いてみれば
121118-2.jpg
皆、静かなもんです。

それでも暖かい日には
日光浴に出てくる奴もいるとのことなので
しばらくはこのままの状態でドアを閉じずに
本格的な寒さを待つことにします。


121118-3.jpg
チビ達は現在こちらのお宿で就寝中。


落ち葉を少し払ってみると
トマト号が先週と同じ姿勢で寝ています。
121118-4.jpg
本当はもう少し潜りたい?でも
下で陣取るクーネル号が邪魔で潜れない(笑)


この場所、この深さで
本格的な寒さを迎えるのは
少し厳しいでしょうから
こちらももう少し寒くなってから
移動させる予定です。


今、刺激すると起きちゃいますからね^^






 


紅葉の季節



裏の桜とケヤキです。

121111-1.jpg
紅葉が進んでます。

121111-2.jpg
なかなかにきれいでしょ。
(って、バリバリの赤色補正^^)


柿の葉も紅葉中。
121111-3.jpg

そんな柿を収穫中に遭遇したのは
121111-4.jpg
アマガエル。

もう1枚おまけに
121111-5.jpg
アマガエル。

柿を収穫するときでさえもカメラを持参する。
まるでブロガーの鑑のような私


この紅い葉っぱが全部落ちる頃には
リクガメさんは全頭、冬眠入りですね。





 


身体測定と冬眠箱


時は少し遡って 10/27(土)ぶりくら前日 


年に1回の身体測定を行いました。


もっと頻繁に行えばいいにですけどね~
面倒くさいですもんね~^^;

この時期に毎年1回測定して
体重が去年より減ってなければ
冬眠オッケーと判断しています。




はじめは「紅丸」

121103-1.jpg
今まで食べていたくせに方向転換、逃げる気配ありあり。
こいつはすぐに隠れてしまうので、まず身柄確保です。

       甲長(cm)   体重(g)
2007秋      4.7       23 (260%増)
2008秋      7.3       83 (260%増)
2009秋      8.7      110 (32%増)
2010秋     10.0      186 (69%増)
2011秋     11.5      284 (52%増)
2012秋     13.6      454 (59%増)

ここまででかくなっても、いまだに現れるシャイの虫。
2年前のアントンサイズ。


以下は順不同で、

「アントン」

121103-2.jpg
冬眠箱の中。シェルターの蓋を開いて引きずりだします。
(毎年、腐葉土が減るのは何故だろう?と思いながら)

       甲長(cm)   体重(g)
2008春       8.0      115 (65%増)      
2008秋     10.0      190 (65%増)
2009秋     12.2      338 (77%増)
2010秋     13.8      465 (37%増)
2011秋     14.5      567 (21%増)
2012秋     15.1      683 (20%増)


そろそろ成長が止まってしまうのかなぁ。
このままだと「東の王国、がめキング様」に届かないよ^^;




「チコリ」

121103-3.jpg
ででーん。

       甲長(cm)   体重(g)
2008春       7.5      85 (74%増)      
2008秋      9.5      148 (74%増)
2009秋     11.6      251 (69%増)
2010秋     13.3      370 (47%増)
2011秋     15.0      545 (47%増)
2012秋     18.3      983 (80%増)


今年は第2次成長期?
何が良かったのかわかりませんが。
一気にアントンを引き離してしまいました。

これ以上広がらないプラノギスさん、
引退の危機が迫りました。

来年の目標は20㎝ですね^^



続いてちびカメ達。



「クーネル」

121103-4.jpg
土の中から掘り出したので
甲羅は腐葉土の微塵だらけ。

       甲長(cm)   体重(g)
2011秋      6.8       74 (133%増)
2012秋      9.4      173 (133%増)

多甲板部分は1枚の甲板として癒着したみたいです。
四肢が太くて健康優良児。


「トマト」

121103-5.jpg
甲高で寸詰まり?

       甲長(cm)   体重(g)
2011秋      5.1       38 (202%増)
2012秋      8.5      115 (202%増)

小さい割に重く感じるのがいいねぇ。
甲羅の中身が詰まっていそう。
サイズはアントンをお迎えしたときと並びました。



過去記事参考
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-470.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-471.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-472.html
http://kamerica.blog28.fc2.com/blog-entry-463.html





................................



そして同じ日に
冬眠箱内の調整を行いました

121103-6.jpg


いったん腐葉土を全部出す。
(土のチェックですね。)

下から10センチ位までは
水分をたっぷり含ませた腐葉土を戻します。

その上へ取り出した腐葉土を
枯葉で量増ししながら被せていきます。


これで今年も冬眠箱の準備は完了で~す。



...............................


この日の作業はもう一つ。

121103-7.jpg
ぶりくら会場で配ろうと思って
カメカメカードを作成しました。が、、

会場ではコロッと忘れていて
思い出したのは帰る直前。

結局、余っちまったよ(笑)





 


ぶりくら紀行2012


10/28(日) ぶりくらー

今年も新幹線で神戸へGOGOー
3年連続となる今年は慣れたもので
名古屋駅で自由席の往復切符を入手して
ホームで出発寸前のN700に駆け込み
いざ新神戸へ。


三ノ宮で早めの昼食。
雨天のため贅沢にポートライナーに乗ってサンボーホールへ到着。
会場の混雑に圧倒されながら入場したのが正午頃でした。


たくさんの方々と1年ぶりの再会。
そのことだけで神戸まで来たかいがあるってもんです。
もはや爬虫類なんかどうでもいいような~^^


でも会場はしっかり3回転くらいしましたよ。
珍しいチビカメを一気にたくさん見学できる機会は
なかなか無いですからね。


そんな会場めぐりの中
お気に入りの個体を発見。
皆さんには内緒でしたが
ちゃっかりと2匹連れて帰ってます。


そして閉会の時間が近づき
最後は皆さんとの会話が名残惜しくて
スポーツ刈りの後ろ髪を引かれる思いで会場を後に。


会場でお相手をしてくださった皆様
ありがとうございました。
今回も大変楽しいぶりくら紀行でございました。




では、



ぶりくら会場から連れ戻った2匹はこちら~



121029.jpg


「ハンコ亀」 と 「クリスタル文鎮亀」


事務用品を購入するために神戸まで出張しました。
って、新幹線代を経費にしてやろか~、、、
やっぱ無理ですよねぇ(笑)





 


フィールドチェック


ちょっと前の10/13(土)晴れ


121020-1.jpg
平成5年式ジムニー・パノラミックルーフにカメラを積んで
フィールドチェックへGOGO!


121020-2.jpg
来年3月に迎える車検で丸20年の丈夫な奴です。
甲羅のようなルーフ形状がお気に入り。



そして


121020-3.jpg
この日もいたいた。でも数は確実に減ってるなぁ。


121020-4.jpg
こちらは立派なアカミミガメ。


121020-5.jpg
定番のアオサギ。


121020-6.jpg
そして今回最大の珍対面は、
(振り向いてくれ~)


121020-7.jpg
イタチです。やったー^^v





 


気合が入った潜り方


昨日 10/13(土)


121014-1.jpg
この頃、早朝の気温が低くなってきたので
ちびカメケージを少し日当たりのよい場所に移動し
ついでにシェルター内で潜れるように
ひと作業行いました。


121014-2.jpg
植木鉢を土中に埋め、腐葉土と枯葉を充填してあります。


しばらくするとクーネル号の姿が消えましたので
確認のために掘ってみると
121014-3.jpg
「本格冬眠かよっ!」とツッコミを入れたくなるほどの
気合が入った潜り方をしておりました。

いくらなんでもまだ早い^^;





 


アマガエル


いしかわ今朝の最低気温は12℃
一気に冷え込みました。

そこで、ちびカメのケージを日当たりのよい場所に移して
シェルター内で潜れるようにして、、と
冬支度をごそごそやっていると


この時期にして、飛び出してきたのは
121013-1.jpg
アマガエル君。


121013-2.jpg
なぜか金網クライミングを始める元気な奴。


121013-3.jpg
おっとケータイ(キュウリの種)に着信だぜ^^


121013-4.jpg
登頂成功。
電波状態も良好なり。


121013-5.jpg
最後にお顔を拝借。
最後までケータイを手離せない
ビジネスマン風イケメン蛙君でした。


時期的に、これで来年までバイバ~イでしょうか。。





 


ちびカメなう。


9/30(日) 予報は台風直撃

ちびカメ達を玄関わきに迎え入れ
一宿一飯の恩を施します。

121008-1.jpg
いつもと違う環境に、固まるかな?
と思ったのは無用の心配。
与えたミニトマトに速攻でかぶりつきます。


そして、台風一過の翌日からは
10月ですねー


10/8(月) 体育の日

121008-2.jpg
太陽光の下、こそこそ動き回ります。


121008-3.jpg
朝夕の気温が低くなってきました。
そろそろ潜れる環境を用意しますか。





 


大きさ比べ


アントン・チコリです。
2匹の大きさを比べてみました。

この春先までは
ほとんど同じ大きさだった2匹ですが
今ではひと目で差がわかります。

120930-1.jpg
白いベランダマット2枚の長さの合計は60センチ。
これを基準に画面に定規を当てて投影比で計算すると

アントンは
推定16センチ超。

チコリは
なんと 推定18センチ超!

ついにチコリがアントンを引き離し
♀の本領発揮です。


その後は


120930-2.jpg
するする~


120930-3.jpg
こらこら~


120930-4.jpg
2匹でまったりしないよーに。。
冬眠前は体力温存ですよ。


丁寧な測定は今年の成長が止まる
10月後半を予定。
楽しみになってきましたよ。





 


主役ですよ。


最近、影が薄い?
いやいや、それでもこのブログの主役は
「あねご・にーさん・アントニオ」
通称「アントン」です。


9/22秋分の日。
暑すぎない気候がいい感じみたいで
一日中動き回ってました。


120922-1.jpg
このブロックを越えれば、、
チコリさんが待っている。


120922-2.jpg
失敗~


もう一度挑戦~、、


120922-3.jpg
おお~ あと少し。


120922-4.jpg
でも失敗~(笑)


カメラ目線で訴えないよーに^^





 


こちらも久々、ちびヤモリ


このまま一回も登場させないでシーズン終了となっては
このブログ的には画竜点睛を欠くってもんです。

ってことで、前回のカナヘビに続いてヤモリも登場です。


寝室です。
120919-1.jpg
120919-2.jpg
夏の間中、ガラス窓全開(雨戸は閉まっていますが)で寝るので
雨戸の戸袋経由で出入り自由の「ちびヤモリ」君。
お願いだから仕事着には糞をつけないでね。


こちらは浴室の窓。
120919-3.jpg
120919-4.jpg
蛍光灯の明かりに集まってくる羽虫を狙って
毎晩のように登場する「大きめヤモリ」君。
ヤモリの捕食シーンを
観察しながらの入浴は贅沢かな。





 


久々登場、ちびカナヘビ


カメ庭の名脇役、カナヘビです。

120918-1.jpg
120918-2.jpg
120918-3.jpg
120918-4.jpg
カワイイ奴です。

それだけに
この時期にこの華奢な体で
来たる冬を越せるのだろうかと
思ってしまいましたが
そこは野生動物のことですから
 余裕で大丈夫なんでしょうね






 


カメ庭のプニプニ達


ときどき

ヤブカラシ採取で
うっかりお迎えしてしまうのが
120912-1.jpg
このプニプニ君。
存在感ありますよ。

もちろん身柄確保・事情聴取の後は
ヤブカラシ採取場所に
強制送還させていただきます^^



そして


120912-2.jpg
1. こちらは2Lのペットボトルに入った牡蠣殻。
春先は満タンでしたが残り少なくなりました。

2. その牡蠣殻を撒いたら急いで登場してきたのはチコリさん。

3. 実はシェルター出入口の門柱の裏側に
牡蠣殻が撒いてあるのです。

4. 迷いもなく回り込んで牡蠣殻に接近です。
潮の香りでもするのでしょうか?


120912-3.jpg
その牡蠣殻を鼻息で飛ばしながら直接食い。

牡蠣殻が効いたのか
今年は巨大化著しく
腕っぷしはプニップニでございます。





 


鷹の爪のような、、、^^;


前回、見事な一本背負いを決められたトマト号。


飼い主に持ち上げられたついでに
シッポチェックまで受けてしまいました。


120905-1.jpg
むむっ!


120905-2.jpg
むむむっ!!


そこには
鋭い鷹の爪のような
シッポが生息しておりました。





 


一本背負いっ!!



季節外れの桑の実が



120902-1.jpg



おいしそうに熟し。



そして、、



クーネル号が



特大の一本をひねり出す。



120902-2.jpg




9月ですねー^^;




できるだけカメには触らないように心掛けている飼育方針も
緊急事態ではいたしかたございません。
120902-3.jpg
湯気の立ちそうなホヤホヤの一本。。
クーネル号渾身の一本。。。お見事です。



ナイス・ネタのクーネル号には
120902-4.jpg
ご褒美に季節外れの桑の実を。


我慢強かったトマト号にも
120902-5.jpg
ねぎらいの桑の実を。





 


「亀一句」的な?オリンピィック


この話題は8月中に投稿してしまわないと~
連投やむなし、岩瀬がんばれドラゴンズです。


今年の夏といえばロンドンオリンピック。
めちゃめちゃ見ましたよ。

私的なオリンピックの一つの楽しみは選手のコメントですが
今回はどんな名言が飛び出したのか。

一番印象に残ったコメントは
ウサインボルトの「自分は伝説になった」でした。

それに比べて日本人選手は控えめな感謝のコメントばかり。
あらかじめオリンピック選手団にはコメントの統制が
入ったんだろうなぁと想像してしまうほどに
控えめなコメントが続いて気味の悪さを感じてました。
震災の後遺症。少しはみ出すと徹底的に叩く風潮。
皆が余裕のない時代背景の影響かな?

それでもオリンピック選手にまで上り詰めるほどの人材達ですから
もっと自己をアピールしてもらっても良いのでは?と思った次第です。



そして気づいた点がもう一つ。


コメントには違和感を感じつつも
競技自体は団体競技の好成績に乗せられて
応援は盛り上がってました。

特に熱を入れて応援していた選手は
バレーの木村大友、卓球の福原、
サッカーの宮間大野の各選手
ふと気づいたのは皆丸顔だったりして^^

カメ好きは 丸顔好きに 違いない。
(出た~久々の五七五^^v)


写真は我が家の丸い生息物が大好きな食べ物あれこれ~。
120831.jpg
120831-2.jpg

大豆の葉 キュウリ・ブドウ ヤブカラシ
(また出たよ~^^v)

特にブドウは皮も種もお構いなしに食べつくします





 


お盆はスイカ祭りで景気付け


忘れもしない。
8月11日(土)の午後は物凄い雷、
この日は午前中から同業者団体の研修会だったので
お出かけ前にコンセントは抜いてましたが
インターネット回線から?まさかの感電??で
帰宅時にはパソコンとケーブルモデムが事切れてました、、、
対策が甘かったと後悔しても遅いでーす。


もう立ち上がらないパソコンの中に
今年撮り貯めた画像の全部が。。。
もちろん今年のカメ画像も全部、、
あきらめるしかないよなぁ。


テンション下がりまくりで
ブログも夏眠状態になってしまいましたが
新しいパソコンと通信環境も整いつつあり
そろそろ復活しようかなぁ~ ってな感じです。
(とはいっても、ブログの夏休みは毎年恒例のことでした^^;)



そんな飼い主の事情には、
まったく関係ないのがカメ庭の生息物たち。
特に変わりもなく元気丸出しです。

120830.jpg
こちらはお盆期間中のチコ尼と紅坊主なり。
スイカ大奮発で景気付けしてやりました。


パソコン購入など予定外の出費があったりして
財布には厳しかった今年のお盆休み。。
盆参りの坊さんのお布施もケチったろかと
一瞬、罰当たりな考えが浮かぶほどでした 





 


チビカメ達のしっかり感


120806-1.jpg
亀庭は蝉の穴がポコポコです。

120806-2.jpg
ニイニイゼミは抜け殻もカワイイなぁ。



カメ達はこのところキュウリ・キュウリの毎日で
さすがに飽き始めている様子ですが
この日は久しぶりにミニトマトをトッピング。

120806-3.jpg
いつもは出遅れ気味のトマト号が
急いで餌場に集合します。

120806-4.jpg
首周りが太くなって
しっかり感が出てきましたよ。




 


産卵ポーズ?は、涼しいポーズ。


アントン号は産卵中?
120729-1.jpg
ではなくて、涼を求めて半潜りです。


 暑っつい!!でーす。


上の姿を見て、飼い主はようやく重い腰を上げました。
120729-2.jpg
毎年恒例、寒冷紗を張って日陰を演出です。
これで少しは涼しくなりましたか?


さて、ちびケージを覗いてみれば、、


トマト号も産卵中?
120729-3.jpg
同じく半潜りのポーズで涼をとっておりました~

誰かに教わるわけでもないですが
えらいもんです 





 


2012夏・成長


時は少し遡って7/8(日)のチコリ号。


120722-1.jpg
降り始めた雨の中ですが
シェルターに登って寛いでます。


120722-2.jpg
コンクリートブロックの短辺は約20cmですから
この時点で甲長17cmを超えてきているんじゃないかなぁ。


ちなみにコチラの画像は昨年10月に撮影。
120722-3.jpg
昨年と今年の画像を比べてみれば
確実に甲羅の年輪が一つ増えてます。


おととしは酷暑の影響で?年輪幅が狭く、
去年の年輪幅は平年並み?

今年のこれまでは涼しい夏のような感じですが
今の時点では去年より成長ペースが早い気がします。


今年の目標は甲長18cmオーバーですよ。
120722-4.jpg
分かっているのかなぁ^^





 


ロックオン・トマト


今日のスペシャルメニューはミニトマトなり~
(前回と同じパターンです^^;)


120715-1.jpg
長雨の影響で破裂気味のミニトマト。
カメさん達にもお裾分けです。


120715-2.jpg
トマトといったらトマト号。
飼い主が覗き込めば慌てて隠れるのが
いつもの行動パターンですが


120715-3.jpg
今日はミニトマトに釣られて
餌場に誘導されまくりです。



↑↑ オンマウス ↑↑


今日のトマト号は大胆でーす。





 


プリンス


本日のスペシャルメニューはプリンスメロンなり~


一番乗りはチコリ姫
120708-1.jpg
右奥から慌ててやってくるのはアントン王


横から突撃!
120708-2.jpg
一気にかぶりつく


これまた右奥から登場したのはプリンス紅丸
120708-3.jpg
完全に出遅れてます。


3匹揃ったプリンスメロン祭り
120708-4.jpg
結果はお決まりの
グチャグチャでーす 






 


疑惑のアゴ


前回、アゴ・スキャンダルのクーネル号
120701-1.jpg
実際のアゴはこんなもの。
我が家のカメ共が時々下顎を主張してくるのは
アントン教祖様の影響でしょうか?^^

飼い主が近寄ると
金網の前にスタンバイする
食いしん坊な性格。
野生では絶対に生きていけないなぁ(笑)


120701-g.gif
クーネル号は無警戒にビワを喰い、
トマト号はシェルター内でこっそり喰う。
カメのくせに性格があるもんですね~ 





 


ビワ祭り。


台風直撃な6/19、桑の実が全部落ちました。

結構な量があったはずですが
翌日確認したところ、まったく残っていない。
リクガメの胃袋が一気に消化してしまったらしい^^;

120625-1.jpg
おかげで「カメカメウンコ・真っ黒キャンペーン」

120625-2.jpg
どやっ!(クーネル号)


桑の次はビワの季節がやってくる。

120625-3.gif
ありがたや~ありがたや~





 





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。