スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 


桑ジャム


豊作、豊作、左門さんな今年の桑の実。
我が家でもジャム作りに挑戦しました。

120617-1.jpg
お得意のラーメンカップに2杯も収穫収穫。


その間に音もなく忍び寄るカメ。
120617-2.jpg
地面にこぼれた桑の実。
ちゃっかりと独り占めな紅丸です。


結果は、
120617-3.jpg
     顔面ホラー    

食い過ぎです^^;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホラーといったら
「貞子3D」を観てきました。
怖さはありますが演出がハリウッド的?
シリーズ第1作の「リング」で得た
尾を引くような恐怖とは
違う感じでした。。






 


カメちっくなクサ


今回のテーマは「カメちっくなクサ」ということで
まずは、カメ園芸から。

昨年のぶりくらで頂いたカメ草プランターです。
120614-1.jpg
真冬の間は寒さにやられて寂しい感じでしたが

120614-2.jpg
復活してきました。

このウチワサボテンは年中屋外でも大丈夫そうです。
ツルマンネングサ、メキシコマンネングサも再生中です。

120614-3.jpg
コチラは名前はわかりませんがマンネングサ系の多肉植物です。
冬の間も枯れないので、チビ亀達の餌として重宝しました。


続いて、


もう一つの「カメちっくなクサ」は
120614-4.jpg
野生のクロクサ君。
見事に黒化してました~^^





 


金星・きんぼし


6/6(水)

金星の太陽面通過の撮影に挑戦だぁ。

理想は ↓ のような写真です。
120608-1.jpg
(某天文台HPから拝借しました。)

職場にカメラと三脚を持ち込み
気合は入ってましたが。。。
120608-2.jpg
金星はどこ?
やっぱり太陽撮影用のフィルターが欲しかった^^;

写真を拡大して
金星を探してみると、、

↑↑ オンマウス ↑↑


……………………


さて、

我らが亀庭の金星といったら
クーネル号。
120608-5.jpg

いまや頭のてっぺんまで桑汁だぜ~

120608-6.jpg





 


チビシャイ、、2世?


最近、少し影が薄いチビカメ組です。


まず、クーネル号です。
120603-1.jpg
ちゃんと桑の実の恩恵を受けていますよ。
良く食べ、良く動く、
健康優良小亀なり~^^


一方、トマト号はといえば、、
120603-2.jpg
引きこもり。。

警戒心が強くなって
飼い主が近づけば逃げ込む癖が
付いてしまったみたいです。

元気に動いているところを
しばらく確認できていなかったので
引っ張り出してみたところ、
120603-3.jpg
顔には桑の実を食べている証拠が
ちゃっかり残っていたりして^^

露骨に不機嫌そうな顔に見えますが
しっかり食べているようなので
これはこれで良しなんですね~





 


紅丸を封鎖せよ!


チビジャイ改め、ベリー改め、、紅丸です。


前々回の記事で、すり抜け現場を押さえてから
やはり危険な箇所は早期に解決すべきと
対策を施しました。

120529-1.jpg

以前、境界を作ったときに余っていた材料
(屋外放置してあったので錆々状態^^;)
を用いて網の幅を約半分に。

120529-2.jpg

どうだ紅丸、これで通れまい。



桑の実ザクザク~

120529-3.jpg

桑の実といったら
桑の実 → マルベリー → 丸紅 → 紅丸
紅丸の名前の由来でもあるわけです。

120529-4.jpg

あのチビシャイと呼ばれていた臆病なチビカメが
直接手から食べるほどに成長したんだなぁ。
おっちゃんは嬉し涙だよ。。

( シャイの証明、その1その2その3その4その5 )


120529-5.gif

それにしてもえらい勢いだなぁ






 


キンカン・ネタ


5/21(月)

金環日食の撮影に挑戦しましたよ。
しかし雲が出て金環の一番良い瞬間は
見ることが出来ませんでした、ざんね~ん 

120527-1.jpg
写真は農業資材のマルチで
レンズを2重に覆って撮影してみました。
おかげで?太陽が2重に写ってしまった?
(太陽光撮影用のレンズフィルターはとても高価なのね、、


120527-2.jpg
厚紙で作ったピンホールの影も写してみました。



そして 5/26(土)

こちらも金柑です。実が落ち始めました。
120527-3.jpg

この景色を見ていたら
ウチもやってみたくなってしまいまして
嫌がるチコリを捕まえて
120527-4.jpg
産卵ごっこ 

野次カメ・アントンもついでに
120527-5.jpg
産卵ごっこ 

ごっちさーん、産卵ネタをパクらせてもらいましたよー
「ホルスっ子倶楽部・リクさんの産卵ごっこ」はコチラから



その後、金柑は半分に割って餌場に
120527-6.jpg
結果は、、、まったくの無視でした。。  






 


出入り自由な奴


チビジャイ改め、ベリー改め、紅丸です。

120520-1.jpg

便宜上、ウチの飼育場は
金網で二分割してありますが
紅丸だけは金網のコチラ側とアチラ側に
神出鬼没で、どこから出入りしているのか
いつも不思議に思っていたのですが
ついに現場を押さえました。



120520g.gif

自由を手に入れるために
奴は努力をしていたわけです ^^





 


GWあれこれ 4


今回もGWネタで引っ張るぜ。


…………


さて、連休中に屋外飼育を始めたチビカメですが

120512-1.jpg

飼育スペースの大半を日陰にしてあります。
日光大好きなリクガメでも
炎天下は避けますからね^^


…………


あと、連休を利用して
老朽化著しい柵の修繕を始めたものの

120512-2.jpg

この段階で連休が終わってしまったりして^^;
さぁ宿題が残ったぞ。

実は、支柱の立て方を考え中です。
支柱を土に直接打ち込むと腐食が早いので
何か良いアイデアはないものか ??
理想は丈夫で、耐久性を保ちつつ
撤去も簡単な柵なのですが。。


…………

  

近場で楽しむGWは、やっぱ映画ですよ。
ということで「テルマエ・ロマエ」を
見てきました。

阿部ちゃん、脱ぎまくりの体当たり演技。
今年の日本アカデミー男優賞は
ケンシロウに決定かな。
個人的には上戸ちゃん、いいね~





 


GWあれこれ 3


今回もゴールデンウィークの話題を連投連投。
連投疲れの岩瀬状態かも。


…………


冬眠明けはミネラル補給をしたいよねぇ。

、、ということで、取り出したのは、
120506-1.jpg
マックのカメ印、天然素材の高級イカ甲。


トップバッターは、やはりアントンです。
120506-2.jpg
えらくご執着のご様子。


一晩あけて次の日。
チビジャイ改め、ベリー改め、紅丸です。
120506-3.jpg
こちらも夢中ですよ。

たった1日の間に
イカ甲がえらく小さくなったように見えるのは
気のせいではありません。

いったい誰の胃袋に消えてしまったのか
謎が残ります。

さすがマックのカメ印
高級ブランドは健在ですね~


こちらはチコリ。
120506-4.jpg
イカ甲もいいけど牡蠣殻もね。


…………


GWネタはまだ続くのだ。





 


GWあれこれ 2


前回の続きです。

前回いろいろとチェックした訳は、、
じゃーん!!屋外飼育を始めるためでした。
(完全にネタバレ、、書きにくい ^^;)


120503-1.jpg
プラケで運ばれたチビカメ達。
足が滑ってウネウネと動いています。


120503-2.jpg
地面に放すと、駆け寄るのはヤジ亀アントニオ。
早速、アントンの洗礼が始まります。
しかしクーネル号は落ちていたアサリの貝殻に夢中。
アントンを完全無視ですね^^


120503-3.jpg
続いてトマト号が洗礼を受ける番に。
踏みつけられながらもコンクリを齧るのに夢中なトマト号。
これまたアントンは無視されてます。


このまま放牧しても大丈夫そうですが
飼い主がうっかり踏んでしまわない様に
金網内に入ってもらいます。
120503-4.jpg
トマト号の甲羅アート・ウンコ・コーティングは
朝露でふやけてすぐに取れるでしょう 


…………


GWの話題はまだ続くのだ。




 


GWあれこれ


4/29(日) 昭和の日 

早朝、仲良く並んで寝ているチビカメに対して
寝起きドッキリを仕掛けようと
背後から近づいてパチリンコ~^^

120501-1.jpg

あれれ~?2匹とも臀甲板が1枚タイプだよ 
結果、飼い主が驚かされた逆・寝起きドッキリでした。

尻尾は、、クーネル号は♀
トマト号も♀っぽさをキープできているはず。

…………

その後、体重チェック
     昨年10月    現在
クーネル号  62g  →  114g
トマト号    31g  →   74g
まあ順調だと思います。

…………

続いて軽い食事をご用意。
水分補給も兼ねてメニューは
大好物のトマトを少しだけ。

120501-2.jpg
120501-3.jpg

トマト号の口角の腫れは完治しています。
甲羅はウンコでコーティングされてますが 

…………

いろいろチェックしていますがその訳は、、

次回に続くのだ 





 


オーニタさん。


この1週間に起こったちょっと不思議な出来事は、、

電話が鳴って、
「コクサイ企画?の月刊ぐらふ?と申しますが
オーニタアツシさん??と一緒に訪問させてもらいますから
お話を聞かせてください」
と言う対談の申し込みでした。

唐突なこの電話は何だったのでしょうか?
何かの間違いだと思って
丁重にお断りさせて頂きました^^;


オーニタ vs アントニオ?

120422.jpg

ウチのアントニオと対談したかったのかなぁ 





 


ベリーも冬眠明け、、そして、、


120415-1.jpg

桑(マルベリー)の花芽を確認して
ちょっと嬉しい日曜日の午前10時ごろ。

寝坊助のベリーを探しても姿を確認できず。
来週まで出てこなかったら掘り起こしますぜ。
、、、と、思ったり。


その後、しばらく経った午後2時ごろ
再びカメ庭を確認したところ、、遂に発見。

120415-2.jpg

今年もカメカメオールスターズは無事でした ^^v



そして、、



ベリーが冬眠明けしたら
真っ先に確認しようと思っていた
例のチェックを、、、

120415-3.jpg

長いよ~
やはり立派なアントニオ^^;
飼い主の願いは届きませんでした~

120415-4.jpg

ベリーは「♂」
ベリーは「♂」
ベリーは「♂」

この結果を受けて
以前から決めていた通り改名することに致します。
(我が家の命名は出世魚方式となっております^^)

すでに「がめっちょ王国」から「紅」の称号を頂いていることと合わせて、
ちょうど季節柄、マルベリーの花芽もたくさん付いてめでたいことですし、

マルベリー → マルベニ(丸紅) → ひっくり返してベニマル(紅丸)

命名! 「紅丸」

120415-5.jpg

これからは、ベリー改め「紅丸(ベニマル)」です。





 


続いて、チコリ!


記録として残しておきたいので
連日の更新となっています。

120410-1.jpg
今日(4/10)は、カメが2匹出たよ~との事。

120410-2.jpg
一日遅れでチコリも登場です。

こちらは11月中旬に冬眠入りしたはずですから
約4ヶ月と半月以上ぶりのお天道様です。

次はベリー号の登場がいつになるのか?
早く出て来い、出て来い。




 


アントン出たっ!


120409-1.jpg
今日(4/9)、冬眠箱からカメが出たよ~との事。

120409-2.jpg
写真も撮影したよ~との事。
(私は、リクガメが冬眠箱に戻った後に
帰宅したので対面できませんでしたが)

120409-3.jpg
記録のため更新しました。

さすがアントン、今年も一番起床。

アントンは確か12月初旬に冬眠入りしていますから
丸4ヶ月ぶりのお天道様ですね。





 


冬眠明けは間近ぢゃ!


120408-1.jpg
裏の池の桜の木です。
内緒の話、15年くらい前に植えました。
(許可も無く勝手に、、^^;)

毎年この桜が咲く頃に冬眠明けが始まり
散る頃までに全カメが起きてくるという
今では我が家のカメ飼育にとって
標準木みたいな存在になりました。

120408-2.jpg
今朝で7分咲きくらいでしょうか。
それでも今年はなかなか起きてこないなぁ。
(ずっと気温は低かったですからね)

120408-3.jpg
本日はタンポポ、ノゲシを採取してきて、、

120408-4.jpg
毎年の恒例行事としてカメ庭に移植しましたよ。
これで冬眠明け後にしばらく放置しても大丈夫なりよ。

作業が一段落したころ
カメの気配がまるでないのでちょっと心配?になって
(よせばいいのに)冬眠箱の中をチェックです^^;
120408-5.jpg
すると腐葉土に被せた落ち葉の下に
アントン&チコリを発見。
既に土から浮き出てスタンバッていました。

120408-6.jpg
もう一度落ち葉で覆って、そのままに、そのままに~。
触らぬカメにタタリなし?
ウチは放置が基本ですから慌てない、慌てない^^


明日の予想最高気温は20℃超。
気温が一気に上がります。
冬眠明けは明日だな~きっと。。





 


桜は蕾


毎年、この桜の咲くころに冬眠明けですから
もうちょっとです。

120402-1.jpg

プランターの野草がいい感じに伸びてきました。
赤チコリはモコモコになってます(1ヶ月前の状態)。
柵の修理用に安売りブロックも購入してあります。
(買っただけ、、いつやるの?^^;)

ってことで、なんやかんや待ち遠しいもんです^^










 


飼い主の都合あれこれ。


春らしくなってはきているものの
気温は真冬並みというこの頃。

120325-1.jpg
亀庭の雑草は未だ寂しいままで
屋外組にはもうしばらくの間
冬眠を続けてもらったほうが
都合の良い飼い主でございます。


その一方で屋内組に目を向ければ、、


120325-2.jpg
シェルターとプラケの間で
起立して(挟まって^^;)
何かと主張していたりして。

「貴様と俺とは同期の桜~♪」
120325-3.gif
かなり気合が入っているご様子。

春の日差しで高揚しているらしく
ガタンゴトンとうるさいうるさい^^

一日も早く屋外に放り出したい
と、思ったり。

飼い主の都合も
あれこれ勝手なものでございます。





 


狭いかな?


今年からF1中継は地上波放送がなくなってBS放送限定です。
'87鈴鹿GPが始まったのを機会に
当時、幼かった私(かなりサバ読んでますよ)はF1に目覚めてしまい
それからずっとF1中継だけは見逃せません。
てな訳で、この週末はBSアンテナを設置しましたよ(雨の中、、



さて、最近はシェルターが狭そうな2匹。
120318.jpg
でも、どこか楽しそうなんだよなぁ^^





 


動物病院探しまくり。


 
120312-1.jpg
先週の金曜日の朝の事ですが、
トマト号の左側口角に腫れ物ができているのを発見しました。
ウチに来たときから左前足で顔を擦る癖があったので
そのころから既に腫れる原因を持っていたのかもしれません。
あるいは擦っているうちにバイ菌が入ったのかもしれません。
とにかく金曜日は動物病院を探しまくりしましたよ。


120312-2.jpg
そして翌日の土曜日は朝から動物病院へ
この時点で腫れ物が割れて傷口が開いた状態になっていましたが
「中の膿が出て既に治りかかっている状態です(早いなオイ)」
との事でとりあえずは一安心でした。
一応、消毒薬と赤外線で殺菌処置をして頂き
抗生剤の飲み薬を2~3日与えることになりました。
ただいま投薬中でございます。


120312-3.jpg
爬虫類の診察経験あり。
対面で説明しながらの治療。
質問にも気さくに答えてくれる。
なかなか好感のもてる獣医さんでした。





 


復活しますように。


前回お騒がせした動画の件ですが
さっき確認したら再生できるように復活してました。
結局のところ原因は分からないままですが、とりあえずは良しですね。
きっと、パソコンにとって何か気に入らない事があったのでしょう。
我が家のdynabook(2005年式秋冬モデル、古っ)は
反抗期を迎えたみたいで、最近特に言うことを聞かない動かない。
ついに自我に目覚めてしまったのでしょうか^^;



話は代わって、

120310-1.jpg
昨年のぶりくら市で頂いたウチワサボテンです。
寒さで真っ赤になってしまいました。
でも大丈夫、枯れてはいません。
屋外での冬越しは成功ってことですね。


120310-2.jpg
そしてこちらは赤チコリ。
 昨年末の大きかった株 は一回ぜんぶ
チビカメの胃袋に収まってしまいましたが
現在は力強く再生中です。



さて明日は 「猪苗代湖ズ」 を聴きますよ。





 


いよいよ開店です。


前回アップした「定点撮影」の動画が
再生できなくなってしまったのは
どうしてなんだろう。
YouTube側の問題?
それともウチのPCの問題?
ウィルスソフトの影響?
いろいろ試したがどうにも直らず
まぁこのままでいいか~と
あきらめました^^;



120304-1.jpg

さて、この週末は亀庭の梅が開花です。
このタイミングでブルーシートを取っ払い
約3ヶ月ぶりに冬眠箱を開きました。
水場を置き、出入口を設けて
昨年より半月遅れの開店です。



こちらの屋外デビューも迫ってきましたよ。

120304-2.jpg

少し暖かくなっただけで
食べる食べる。

大食いの系譜は伊達ぢゃぁない





 


定点撮影





久しぶりに定点撮影です。
カメラをセットして出かければ
帰った時にはお楽しみな画像が
待っているわけですよ。

朝9時頃からの約3時間を
1コマ2分間隔で撮影してみました。

出来上がりの感想は?といえば
食うか、寝るか、って感じで
割と普通な感じ^^;

ちびヘルマンの日常でした。




 


カメ作り、土作り


120219-1.jpg
今年も桑の木に施肥を行いました。
毎年恒例となっています。
周囲には例の白い粉(牡蠣殻)を
たっぷり散布しておきました。

昨年末から桑の落ち葉を放置しておいたので
これも分解されて肥料になる計算です。
景観が悪いとのことで
周囲からの圧力が厳しいですが
耐え忍ぶ飼い主です。

だから絶対、桑の実ザクザクでお願いいたしますよ^^




作業を終えて部屋に戻れば
クーネル号がひっくり返ってお出迎えです。
120219-2.jpg
起き上がろうとする気配はなく
完全にあきらめモードでした^^;





 


ケージ内に1株のレタス


120212-1.jpg
温室内で栽培中のリーフレタスが
寂しくなってきました。

そこで、

120212-2.jpg
屋外のプランターから移植です。
ケージ内に1株あるだけで
何かと便利なんですよ。



さて今年は屋外飼育を始めて
4シーズン目(だったかな?)に入ります。
さすがに亀庭柵の支柱が朽ちてきました。
補修しなければ、、
と思いつつ、、
でも、、
暇が無いんだよなぁ。





 


最強寒波


120205-1.jpg
亀庭の気温計は-7℃を記録しました。
これまでの最低気温を更新です。
めだか容器には厚氷、
冬眠箱は3日経っても雪が残ります。
プランターの亀餌も雪の下に。

今週は冷えました。


120205-2.jpg
一方、温室のチビカメは
ひっくり返って春を待ってました。

尻尾の先端がシュッとしてきたのは
見ないふりでいきましょう^^;




 


甲羅もっこり


120129-1.jpg
昨年10月、お迎えした頃の画像。


120129-2.jpg
年が明けて今年1月の画像。


甲羅に厚みが増して
 シェルターが狭くなってきました。





 


カメ予報


120122.jpg

しばらくの間、曇りや雨が続いていましたが
本日は低気圧が関東方面へぬけて
久しぶりに空が明るい。


こんな条件が整えば
ちびカメ達の行動を読むのは
たやすいことなのですよ^^


..............



それでは本日のカメ予報です。


ちびカメ達の午前中の食欲は100%全開でしょう。
まず、久しぶりのミニトマトにかぶりつき
その後はリーフレタスに移動して
かなりの勢いで食い荒すものと思われます。


しかしこの食欲も長くは続きません。
その後ちびカメ達は小松菜あたりを軽くつまみながら
ここ数日の間に溜め込んだ物の影響で便意を催し
午後の降水確率は高まることでしょう。
洗濯した床マット地方には
溜め込んだ物がポツポツと降り始め塗ったくられ
大荒れの臭いが予想されますので
覚悟を持ってお出かけされた方が
良いでしょう^^;


ではでは~






 


今日もマウントしてました。


帰宅してケージを覗けば

120115.jpg

^^;

ふ~脱力だよ。


................


さて、この週末は

つーけまつーけま つけまつけーる♪
ぱちぱちつーけま つ・け・てー♪

「きゃりーぱみゅぱみゅ」の「つけまつける」が
頭の中で鳴りっぱなしなんだよなぁ。





 


マウント遊び


120109-1.jpg
1/7のクーネル♀です。
温室ケージはビニール越しなので
画像は滲んだようになってしまいますが
大きな口を開けて盛っています。。本気ですか?

温室は一足早い春ですねぇ (;´ρ`)



120109-2.jpg
そして1/8のクーネル♀です。
再び盛っていたのでビニールを開いてパチリンコ~

その遊び、癖になりませぬよーに。




 





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。